【iPad】フィルムはやっぱり紙がいい‼︎

社会人獣医学生のピッピです。
大学では放射線学の授業も4年生から始まっています。そして、レントゲンやエコーの画像を読み解くためにはやはり、カラー印刷では厳しいんです。今ではほとんどの学生がipad持参で授業を受けています。

今日はこのipadの必需品である保護フィルム、特にペーパーライクフィルムについて紹介します。

さっそくiPadを買ったんだけど、付属品が結構必要だよね。フィルムって、つるつるしてるのと、ザラザラしてるのとどっちがいいんだよ?個人的にはつるつるが好きなんだけど…

iPad:大学の講義で大活躍

獣医学科の授業には、放射線学という授業があります。
これは簡単に言うと、レントゲンや、CT、MRIの読影について学ぶ授業です。
レントゲンって皆さんも見たことがあると思いますが、黒いフィルムに白い骨が撮影されていますよね。

ここに書き込みをしたい時に、プリント媒体だと背景が黒なので、白やシルバーなどの明るい色のペンが必要になります。
でも、そんなペンって装飾用のものしかないですよね!

そこで、iPadとapple ペンシルがあれば、黒い背景にも簡単に
書き込みをすることができます!

こんな感じに、黒い用紙の上に、明るいペンで書くことができます!
めちゃくちゃ見やすいです。

 

私はデスクトップ型のパソコンしか持っていないので、付属の純正キーボードも一緒に購入しました!
薄くて、打ちやすくて、見た目もかっこいいし、おすすめです。
打ち込んだときの感触がすっごくいいです。

それに全てが純正だと、使い終わった時にセットで良いお値段でも売ることができますよね。

 


iPad:画面に貼るフィルム

iPadを購入したら、通常画面に保護フィルムを貼ります。
携帯の画面に貼るのと同じ要領です。

この、フィルムなのですがいろんな種類があって迷います。
値段もまちまちです。

・のぞき見防止フィルム
・ブルーライトカットフィルム
・光沢のある保護フィルム
・ペーパーライクフィルム
などですね。
私は最初何も考えずに光沢のある保護フィルムを購入しました。
とにかく落とした時や引っ掻いた時に傷にならなければいいや、と思ったのです。

ipad:クリアフィルムの弱点

さてこの光沢のあるフィルム(クリアフィルム)を購入したのですが、
これが意外と使いにくかったです。

光が画面に映り込む

こちらの写真を見てください。

画面に、光が入り込んでめちゃくちゃ見にくいんです。
上の写真はちょうど私の目のアングルで撮っているんですが、こんな感じに窓からの光が入ってしまうので、私が体を動かして光が入り込まない角度で画面を見なければなりません。

そして大学の教室では、蛍光灯の光も反射してしまいます

Apple pencileが滑りすぎる

画面がツルツルなので、アップルペンシルのペン先がツルツルと滑って非常に書きにくいです。

手に余計な力を入れないと、綺麗な文字が書けません。

ペンを走らせるたびに音が、カツカツと鳴るのも耳障りです。

ipad:ペーパーライクフィルム

そこで、とうとうペーパーライク フィルムに変えることにしました。
友人達からの情報によると、紙の質感を再現しているフィルムが非常に書きやすくていい!とのことでした。

↓早速届いたので、開けてみると色々入っています。

フィルム本体
気泡を抜くためのカード
画面の汚れを落とすためのクロス
ウェットタイプのクロス
ホコリ除去シール

 

クロスのビニール袋を開けてみると、ちゃんと中にグレーの布が入っています。他にもウェットタイプのお掃除シートが入っていて仕事が丁寧です!

まず、今貼ってある光沢タイプのフィルムを剥がします。
そして慎重に、新しいフィルムを貼っていきます。

家には猫が3匹居るので、この時に猫の毛が入らないように注意します。

貼れました!

↑こんな感じですね〜
先ほどの光沢フィルムより画面に光の入り込みが少ないですね!

私が今回購入したペーパーライクフィルムは18ヶ月の交換保証付きでした。


ipad:ペーパーライクフィルムの書き心地

はっきり言ってめちゃくちゃいいです!
本当に紙に書いているような感覚です。いや、それ以上とも言えます!

実際に紙に書くよりも力はいらないですし、ざらざらした感じがペンシルの先をうまくキャッチしてくれるので、滑らかに書けます。

私の場合は文字だけですが、これだったら絵も描けそうですよ♫

そして光の映り込みも断然少なくなったので、画面も見やすいです!!

早く紙タイプにすれば良かったです。

 

 

ipad:Apple pencil カバー

ちなみになのですが、アップルペンシルはそのままですと、とっても細いし、全体的にツルツルしているので持ちにくいです。

また、充電の際に開けるキャップを紛失しやすいと言う欠点があります。

↓こちらが外れやすいキャップです。

私はよく物をなくすタイプなので、ペンシル カバーをつけました!

カバーもいろんなタイプがあるのですが、私は全体を覆ってくれるタイプを選びました。これですと、グリップ部分が凸凹になっていて握りやすいです。そしてキャップを外しても、キャップはカバーの中に残ってくれるので安心です!
大満足のカバーです。

↓カバー装着するとこんな感じです♪

 


iPad:ペーパーライクフィルムまとめ

ペーパーライクフィルムのメリット
・光が反射しない
・ペン先がツルツル滑らずどんどん書ける
・カツカツという音がしない

これから勉強や絵を描くためにiPad の購入を考えているあなた、フィルムは絶対に、ペーパーライク フィルムをお勧めします!!

最初の初期投資をちょっとばかりケチったばっかりに結局買い換えるハメになったのが、ピッピちゃんです。

これからもオンライン授業がしばらく続きそうです。だからこそ、少しでも皆さんにも快適な環境でデジタル機器を使って欲しいと思って今回の記事を書きました!

ipad:ペーパーライクフィルム1年後~

フィルム購入から1年経ち、表面のザラザラ感がかなり薄れてきてしまっています。使用頻度にもよるとは思いますが、こういったものも劣化するんですね。
そろそろ買い替えようかなと検討中です。

でも、あんなに毎日使い込んで1年持ってくれればいい方です。
ありがとう、ペーパーライクフィルム!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました