【職場でのいじめ】仲間外れは辛いよ

こんにちは〜
皆さん、4連休はいかがお過ごしでしょうか?
ピッピちゃんはコロナに感染するのが怖いのでいつもの様に家にいま〜す!

さて今日は、ちょっと昔体験した話をしようと思います。
ピッピちゃんも職場でいじめにあった事があるんですよ〜〜

最近朝起きるのが辛いの。仕事に行きたくないな・・・

大丈夫かよ?あんまり辛かったらしばらく休めよ。1日中俺のお腹をモミモミしたっていいんだぞ。

 

【職場でのいじめ】閉鎖的な空間

27歳の時に働いていた職場です。
そこは、大学院卒業した人がスライドして就職する職場でした。
つまり、全員その大学の学部→大学院経験者なのです。
他の大学卒業の人はいませんでした。

私だけが唯一、学部だけ別の大学卒の職員でした。

全ての職員が同じ大学内で6年以上過ごしていますので、考え方が凝り固まっていました。

だから新しいものを排除したいという力が働いていた様でした。

ひとりひとりの職員がそう言った風潮をはっきりと意識していた訳ではありませんでしたが、その空間にその様な空気が満ち満ちていました。

【職場でのいじめ】仕事はできない方がいい

私はカナダ留学から帰国してその職場に入りました。
職場では唯一英語ができる人間でした。
海外の自由な雰囲気に完全に染まっていましたので、その職場の閉鎖的な雰囲気を変えたい、といつも思っていましたし実際にその様に行動していました。

若干、自由に行動しすぎたのでしょう。

でも、私としてはその方が効率も良いし、顧客からの反応も良い、と実感していたのです。

英語ができるので、海外との交渉の際にトップの上司S氏に直接頼まれて連絡係をしたりメールを翻訳したりといった仕事もしていました。

私の直属の上司Aさんはそれを快く思っていませんでした。
Aさんは、S氏のことを本当に尊敬しており畏敬の念を抱いておりました。気に入られるためにどんな仕事でも残業して一生懸命やっていました。

そんな所に私がヒャっとやってきて、S氏の頼みごと(英語関連のみ)を引き受けることになったので、S氏の関心を私に奪われたと思ったのかもしれません。

 

私の1つ上の先輩がおりました。仮にCさんとしましょう。
この方は、年齢的には私より3〜4歳下でした。Cさん的には伝統にのっとると自分の下の学年の学生がそのままスライドで部下になるはずだったので私が入ってきて少々面食らった様でした。
私が年上だったので扱いにくいと、思ったのでしょう。

私はもちろんCさんは仕事の上では先輩でしたから、敬意を持って接していました。

しかし、私の何がCさんの逆鱗に触れたのか分からないのですが、だんだんとCさんの私への態度は硬化してゆきました。

【職場でのいじめ】無視される

ハッキリとしたいじめはCさんの無視から始まりました。

Cさんとは協力して仕上げないといけない仕事が沢山あったので、質問や相談事が私には沢山ありました。その度に声をかけるのですが、無視をされます。

職場でのお茶の時間も目を合わせてもらえず、他の人とは喋るのに、私とは会話をしてくれません。

なんでそんなことになったのか、考えましたが原因が分かりませんでした。

私は態度で示されてもその人の考えている事が分かりません。
そういう時は言葉で言ってくれないと理解できません。
なので、聞いてみることにしました。

Cさんに何か気に入らない事があるなら直すので言ってくれと懇願してみましたが、Cさんはしばらく私の話を聞いていましたが、何も言わず私を突き飛ばして部屋を出て行ってしまいました。
どうしてこうなんだろう・・ますます分からない・・
私は泣きました。

こうして私のCさんの関係は修復されないまま時が経っていきました。

Cさんの態度が硬化するにつれて、Aさんの態度も冷たくなっていきました。
Aさんはその部署では全体を統括する役目を担っていましたが、私たちの不仲を分かっていて見て見ぬフリをしていました。

職場にはNさんという私と学生時代同期だった知り合いもいました。NさんはAさんと同じく統括する立場の人でした。私への態度が冷たくなるとかそう言った事はありませんでしたが、関わりたくないという立場をとっていました。

【職場でのいじめ】いじめを助長する環境

上に立つ人間が、いじめられている人間のことを助けなければ周りの人間はいじめてもいいんだ、という雰囲気になりますね。

人間は本当に寂しい生き物だと思います。

周りの雰囲気に流されやすいのですね。マジョリティーの考えが常に正しいのです。

私は中学生の頃に少しいじめられる立場の人間になりかけた事がありましたが、想像の世界に逃げ込むことでなんとか学校には通い続ける事ができました。それに、私のことをよく思ってくれる友達もいました。

しかし、今回の場合は違いました。
その小さな部署は職員が私を入れて4名。
その内1名のCさんが私を嫌っただけで残りの2名もそれに巻き込まれていきました。

また、職員全員がプライドが高く、その大学の大学院まで卒業した、という自負をもっておりました。そして、先輩職員達の慣習に倣って全ての仕事を行なっていました。
たとえそれが古臭くて、無駄に効率が悪くても、です。
大学卒業して、他に職歴もなくそういった環境で働くことになると他の職場との比較もできません。ですので、仕方のなかったことかもしれません。

すでに2つの職場での経験をもっていた私の価値観と分かり合えるはずもなかったのです。

そして、彼らは物事を変えることを異様に避けていました。

それはトップのS氏も同じ意見の様でした。
しかし私はS氏の個人的な仕事を無償で引き受けていましたし、多少は私の意見に便宜を図ってくれてもいいだろうとも思っていました。

ですが、さいしゅうてきにS氏から発せられた言葉は、
あなたが職場で孤立している事は分かっていたが、何かしようとは特に思わなかった
というものでした。

 【職場でのいじめ】クズ上司

クズ人間は社会に沢山います。
そういった人間と関わらずに心にシャッター下ろしていかに働くかっていうのって重要なことですよね。

私は毒親のもとで育ったので、心を守る方法を知りませんでした。何もかもを真面目に捉えて真剣に悩んでしまっていました。
心が腐っている人間に利用されてもそれがおかしい、と気づく事ができませんでした。

毒親に育てられると他人に利用されつくす環境が普通になってしまうから。

私自身に勉強が足りなかったと言えばそれまでですが、そんな異常な状況を誰もおかしいと思わず、変えようとも思わない、そういう人たちの精神状態の方が私よりおかしいのではないでしょうか?

いい年をした大人が、大人をいじめるなんて精神年齢は何歳なのでしょうか。

この様な状況が続いていたので、職場の雰囲気が悪いことを外部の人間にも悟られる様になりました。
私がいないと、和気あいあいとお客さんとお茶菓子を食べたりしていた様ですが、私がそこへ行くと、雰囲気がガラッと変わってしまうのです。
辛いので、私はあまりオフィスにはいない様にしました。
倉庫で片付けをしたり、顧客周りを頻繁にしたりしていました。

頻繁に顧客周りをしていたので、私はますます顧客に好かれ、そのせいでますますCさん、Bさんに嫌われました。

【職場でのいじめ】暴漢事件

離職することになった決定打は暴漢に襲われたことでした。

職場でのいじめに苦しんでいて、
毒親との関係にも苦しんでいて、
そんな時に暴漢に遭遇しました。

↓その時の話はこちらを読んでね。

暴漢に襲われた話

 

私は人がますます怖くなり、夜は外に出られなくなりました。
涙が止まらなくて、職場で無視されると辛くてトイレで泣く様になりました。

朝起きられなくなりました。

そして契約更新の書類を提出に行くこともできませんでした。

精神状態は一気に悪化して、希死念慮もあったため精神科に入院しました。

退院後、数ヶ月経ってから母親と荷物を取りに行きました。

【職場でのいじめ】 上司はエナジーバンパイア

私の親が暴漢事件について上司に話した様な感じでしたが、
毒親の事なので詳細は何を言ったのか、どうせロクでもない内容でしょう。

私が契約更新できず、S氏も流石に罪悪感を感じたのか、
退院後連絡をとってきて、埋め合わせをしようとしていました。

アホな私はそれをありがたいと思い、引き続きS氏の翻訳の仕事を引き受けました。
しかも、無償です。

今考えれば、なぜS氏が私に連絡をとってきたのか。
それは、無償でこき使える都合の良い翻訳者が欲しかったからです。
その業界はかなり特殊でしたので事情を理解している人間しか翻訳ができません。だから、なんとか私をおだてて、その仕事をさせたかったのでしょう。
外注したらとんでもない金額になりますしね。

Bさん同様、私もS氏のことを尊敬していたからこそ引き受けていた仕事でしたが、実のところ、S氏も父親と同じエナジーバンパイアだったのです。

【職場でのいじめ】逃げろ!!

職場でのいじめにはどの様に対応したら良かったのでしょうか。
今考えれば論ですが、今苦しんでいる方々にとって助けになれる様にその対策について考えてみましょう。

・職場以外の自分の居場所確保
・配置換えを希望
転職する

…ごめんなさい、
この3つしか思い浮かびません笑

最初の2つはどうしてもその仕事をすぐにやめられない場合です。
自分を受け入れてくれる場所があれば、そこで自己を肯定することができますよね。

それはたとえば、家族だったり親友だったり趣味の世界だったりするハズです。
いつも心の支えになってくれる優しい家族がいたら1番ですよね。

上司がクズだった場合、配置換えはアリだと思います。
次の部署の上司がマトモかはわかりませんが、今よりはマシかもしれません。
上司ガチャですね・・・

最後の手段はやはりさっさと辞めることでしょう。
集団の力は人間の精神を破壊する力があります
この職場はヤバい!と思ったらすぐに逃げましょう。
長期的に見た場合、すぐに逃げた方が精神的ダメージと経済的ロスを最小限に抑えることが可能です。

私はその業界がとても好きだったので、自分のライフワークでもありましたし、だからすぐに逃げることができず、ギリギリのところまでいってしまいました。

幸い1年後に別の仕事に就くことができ、人間関係にも恵まれましたが、その出会いがなかったら。。。と考えるとゾッとします。

【職場でのいじめ】まとめ

さて今日は少々悲しいお話になってしまいました。

なんでこんな話を書こうと思ったかっていうと、最近この、Cさんに偶然会ったんです。

最初気づかなかったんですけど、名前でアレ??ってなってもう一度顔を見たら、あ、ってなりました笑

仕事なのでそのまま会話を続けたのですが、不自然なくらい目が一度も合わなかったのであちらも気付いていたのでしょう。

声をかけるか迷いましたが、今更話したい事もないし、この人との思い出といえば嫌な事だけだから知らないフリをしました。

それで正解だったと思います。

そして当時の生活や自分の精神状態を思い返してみると今がずいぶん安定していて、将来への希望もあって恵まれているなって思えるのです。
今の業界も、前の業界よりはずっと自分に合っているって事だと理解しました。

就職活動をこれから始めるわけですが、人間関係はやっぱ1番大事。
給料が良くても、仕事内容が良くても、その環境が自分に合うかどうか。
のびのびと自由に生きられる環境を見つけたいと心から思うのでした。

同じ間違いな2度と犯したくない笑

ではまたね〜〜

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました