【★キンクマハムスターの魅力★】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さんはこのかわいいハムスターをごぞんじでしょうか?

その名はキンクマハムスターです。

今日は、この小さなお友達についてお話ししていきますね。

ハムスター飼育って難しくないの??子供でも飼えるの?

もちろん!これから説明していくね!

 

 

ハムスターってどんな動物?

ハムスターは私が子供の頃、
つまり昭和の時代から子供のペットとして大変愛されていました。

小さくて、飼育が難しくなく、価格も安価であり、子供に与えるペットとしてまず親が選ぶのはこのハムスターだったのではないでしょうか?

昔はハムスターといえば、「ゴールデンハムスター」この1種類しか主になかったと私は記憶していますが、現在は沢山の種類があります。

ゴールデンハムスター

ジャンガリアンハムスター

ロボロフスキーハムスター

チャイニーズハムスター

などなど・・・

私は見た目の可愛さと、大きさでキンクマを選びました。
体重は100g~200gです。

ゴールデンハムスターには沢山のカラーがあります。キンクマハムスターはゴールデンハムスターの中の一種です。全身が綺麗なベージュ色です。

ゴールデンやジャンガリアンは馴れやすいようですが、ロボロフスキーは最も小さくてんほとんど人には馴れないそうです。見て楽しむ、という感じでしょうか。

ハムスターは夜行性で通常昼間は寝ています。
夜になると起きてきて、毛繕いをしたり、ご飯を食べたり、運動したりします。

 

キンクマハムスターの性格は?

キンクマは人には馴れやすく大人しい、と言われています。
そしてさらに雌よりも雄の方が穏やかです。雌は少し気性が荒いところがあるようです。

飼ってみると、想像通り、おっとりとしていてすぐに人間の手のひらに乗ってくるようになりました。
友人の飼っているハムスターは肩に乗ったり、ポッケの中に入ったり、そしてそのままお出かけもできるそうです!

寿命は2年〜3年です。
うちの子は2年ぴったりでお空へいってしまいましたが、弟が飼っていたキンクマは4年生きました!個体差がある様です。

 

どこで会えるの?

ハムスターはペットショップやホームセンターのペットコーナーで売っています。また、ペットのおうち、やジモティーなどの里親サイトも覗いてみましょう。

購入時の値段は大体1000〜2000円位です。

 

ペットの里親募集情報
「ペットのおうち」は全国のペット里親募集...
里親募集|ジモティー
【ジモティー】全国の里親募集掲示板です。全国付近で、やむを得ず手放さなければならなくなった成長した犬や、産まれたばかりの猫などが優しい里親さんを待っています。全国で里親になりたいと思っている方はぜひご覧ください。

 

ハムスター飼育に必要なものは?

ハムスターをお迎えする上で必要なものは・・・とりあえず、

・ケージ
・床敷
・水飲み
・ご飯
・餌入れ
・回し車
・ペットヒーター

ですね。

これから一つ一つ紹介していきますね!

ケージ

私はハムスター購入時に店員さんに勧められるままこちらのキットを購入しました。このケージには回し車、水飲み、餌入れ、がセットで入っていたので助かりましたね!

こちらのケージは前面が透明になっているのでハムスターのかわいい姿をどこにいても見ることができます。

大体お店で購入すると割高ですのでamazon等で事前に購入しておくことをオススメします。気にならなければ、メルカリで中古品を購入するのも良いでしょう。

ハムスターが成長して大きくなると、これでは小さくなったので大きなケージを手作りしました。

床敷

ハムスターは床材の中で寝たり、毛繕いをしたりします。必ず入れてあげましょう。ハムスターの体がちょうど隠れる位入れてあげます。この中におしっこやうんちもしますので掃除の時は汚れた所だけ変えてあげます。

また、ハムスターはだいたいいつも同じ場所をトイレにしますので、馴れてきたらそこにハムスター用のトイレを置いてあげましょう。

我が家では、砂浴びも兼ねたタッパーの中でおしっこをしていました。


ごはん

ハムスター用のペレットがありますのでまずはそれを購入しましょう。ハムスターにとって必要な栄養が全部入っています。

食べる量については、ペレットについては食べすぎるということはないので、あまり気にしないで大丈夫です。むしろその日の餌がなくならないように餌入れには常にペレットが入っているようにしましょう。


ハムスターは齧歯類です。うさぎと同様に歯が伸びていきますのでできればハードタイプの方が良いと思います。ペレットを食べる時の摩擦で歯が削れて適正な長さになります。

ハムスターはナッツ類も大好きです。家の子はひまわりの種、が大好きでした!!あげると、ほっぺたがマンパンになるまで入れて、お家に持って帰ったものでした。他にも、かぼちゃの種も大好きでした!

かぼちゃの種は、かぼちゃを料理する時に、種の部分だけ別に取っておきます。よく洗って実部分をながし、日光で乾燥させます。それをビンに入れてハムスター用に用意していました。


↑お口に沢山のナッツをほおばった

餌入れ

餌入れの容器としては、ケージに付属でついているプラスチックの容器がありますが、これだと軽いのでよくひっくり返していました。

ですので、重みのある陶器の餌入れがオススメです。

100円ショップに行くと、人間用のお皿でケチャップなどを盛り付ける器がありますのでそういったものを利用しても良いでしょう。

回し車

最初はケージに付属のもので大丈夫です。
でも、家のハムスターはすっごく大きくなったのと、あと、男の子なのでキン◯マがめちゃくちゃ大きくなったんですね。で、いつもそれが回し車に擦れていたのでかわいそうで、一回り大きいものを購入しました。

ちなみに、男の子はどの子も、キン◯マ大きくなりますのでビジュアル的にアウトな方は女の子を飼った方が良いかもですw


ペットヒーター

ハムスターは寒くなると冬眠してしまうので冬は必ず必要です。
10℃以下になると冬眠してしまいます。ペットのハムスターは冬眠するとほぼそのまま死んでしまうそうです。

適温は20℃です。それを維持できるようにヒーターを入れましょう。

ヒーターを入れたら温度計をケージ内にセットするのも忘れないようにしてくださいね。

あと、夜間はさらに部屋の気温も下がりますので、ケージにさらに毛布をかけて暖かい空気が逃げないようにしてあげてくださいね。

↑睡眠中のハムスター

飼育の基本

前述した様にハムスターは昼間は寝ていますのでむやみに起こさない様にしましょう。

夜になって起きてきたら、ケージの外に出して遊ばせることができます。この時、ハムスターにとって危ないものはどけておきましょう。例えば、コンセントのコード、ヒーターなどの電化製品、観葉植物、人間の食べ物の食べかす等です。

遊ばせている時に、どこにいるのか常に注意しておきましょう。小さいので誤ってハムスターの上に座ってしまう、踏んづけてしまう、という事故も起きています。

ケージのお掃除は寝ている昼間に行うと良いです。本人は爆睡なのでほとんど起きません!床材の交換、水の交換、餌の交換を行います。

ハムスターを飼うデメリット

・長期旅行に行けない
・猫やフェレットと一緒には飼えない
デメリットは上記の2点です。
旅行については、1泊位ならば餌をちゃんと入れておけば大丈夫です。ただ、それ以上になると水も腐ってしまいますし、毎日の気温の変化もチェックできませんので心配です。長期旅行にはペットホテルか友達に預けるなどしましょう。
ハムスターは捕食される側の動物ですので猫やフェレットなどの肉食動物とは一緒に飼うことはできません。もし一緒に飼う場合は部屋を別にする等の対処が必要です。
ちなみに、我が家ではうさぎと一緒に飼っていましたが、特にお互いに干渉しあうことなく、問題はありませんでしたよ!
↑お互いに相手を認識していない様子・・・ww

キンクマハムスターを飼う、まとめ

いかがでしたでしょうか?キンクマハムスターの魅力、伝わりましたか?

キンクマハムスターはいままで動物を飼ったことのない人向けです。飼育も簡単ですし、人間にもすぐに馴れてくれます。

一人暮らしのアパートでも飼うことができます。

ハムスターの様な小さな動物でもお家の中にいるのと、いないのとでは随分違います。居ると、生き物のエネルギーを感じるんですよね。

これが私たちを安心させてくれます。

そして子供たちにとっては情操教育の一環にもなります。ただし、お子さんに飼育を任せる場合は、丸投げせずに、必ず大人がハムスターの様子を見守ってくださいね。

ではまたお会いしましょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました