パスポートの更新時、写真を安く作っちゃおう!


パスポート用の写真って、高いですよね。

更新が必要になったので、今まではスピード写真で撮影していたのですが、

それでも、たった1枚必要なだけで800円もかかってしまいます。

ちかくの写真スタジオではなんと、2800円と言われました!

そこで今日はアプリを使って安く、ポスポート用の写真を作る方法を

まとめてみたいと思います!

まずは、写真を撮るためのアプリをダウンロード



私が今回使用したアプリは、

「美肌写真照明」というアプリです。


こちらをまずはダウンロードして、写真を撮影する、

を選びます。

すると、頭の上の部分と、顎の下を囲むガイド線が

現れるので、それで自撮りします。

この時の注意点として、

できれば午前中の自然光で撮ること。

背景は白い壁を選ぶこと、です。

服も、パスポートですので、何年も残るので

こざっぱりしたものを選びます。

この時、女性であればお化粧は少し濃いめが良いです。

また、髪の毛ですが、目と耳にかからないように、

束ねておいた方がベストです。


撮影が終了したらサイズを選ぶ、この時注意!

終了後は、微調整が可能です。

指でピンチするだけで顔の大きさを変えることができ、

また少し頭が曲がってしまった場合も回転することができるので、

本当に便利です。

その後、美肌、彩度、明るさ調整のバーが出てきますので、

調整します。

美肌はマックスまで入れてしまうと、顔の印象がぼやけてしまうため、

あまりよくないです。私は50%くらいにしました。

彩度、明るさも同様、やりすぎないようにしてください。

明るすぎて、顔の部分にテカリが多いと受理してくれない

ところもあるみたいです。

最後にサイズを選ぶのですが、

色々なレビューをみると、パスポートズ(45×35mm)を選択して、

余白ありで印刷したものだと顔が小さすぎてNGになるそうです。

そこで私はパスポートサイズで余白あり、なし、

と、パスポートサイズに縦横3mmを足したもの、つまり、

48×38mmの余白あり、なし、の計4枚を持って行きました。


結果、どの写真が選ばれたというと、

48×38mm余白あり、でした!!

いろいろ撮影していって良かった!

受付の方が写真をみて、これはちょっと顔が小さいかなあ、などと

定規をあてて測るので、

何パターンか持参することをお勧めします。

また、写真は受付で規定サイズにカットしてくれるので、

自分でやる必要はないです。



実際の写真はこんな感じです。↓




プリントはどうしたかというと、

セブンイレブンの『かんたんnetprint』

というアプリをダウンロードして、撮影した写真をアルバムから選んで

プリント予約番号をゲットします。

それをもって店舗へ行き、コピー機の横に写真プリントの

機械があるのでそこに予約番号を打ちこめば印刷してくれます!

なんと、1枚30円です!

やや、安い!

私の場合は4枚持参したので、なんと、

120円でパスポート用の写真が撮れました!!

わーい、ラッキー!


スピード写真の800円と大きな差です!

パスポート取得はただでさえお金がかかるので

少しでも安く済ませたいですよね。


正直、アプリで印刷した写真を持っていくのは初めてで、

ちゃんと受け付けてもらえるかドキドキでしたが、

普通にあっさり通りました。

良かった。


パスポートの受け取りは、1週間後からになります。

私の場合は10年のパスポートなので、

14000円分の収入印紙と事務手数料2000円を次回支払います。

この時、収入印紙をコンビニなどでクレジットカードで

購入するとポイントも付いてさらにお得!という

方法があるらしいので、

これについてもチャレンジしたらまた報告します!


皆さんもストレスなく、

出来るだけ安くパスポートをつくっちゃいましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました